小室 裕造

こむろ ゆうぞう小室 裕造医師真崎医院顧問

最寄駅
代官山駅

帝京大学医学部付属病院の教授であり、数多くの経験と実績を持ちます。

帝京大学医学部形成・口腔顎顔面外科学講座の教授を務める。
大学病院では、頭蓋顎顔面外科領域を専門としており、顔面の骨格周辺の手術を専門としています。
美容外科では、眼瞼下垂やまぶたのたるみを取るハムラ法などの若返り手術やエラや頬の骨切りなど輪郭周辺の得意としています。

得意な施術

眼瞼下垂目元のシワ・たるみ・くぼみ取り頬の整形あごの整形

ピックアップ症例写真

すべての症例写真をみる

経歴・所属学会

経歴
1986年千葉大学医学部卒業
1986年東京大学形成外科教室入局
1988年東京都立駒込病院 形成外科医員
1991年東京大学医学部附属病院 形成外科医長
1993年総合病院国保旭中央病院 形成外科医長
1995年東京警察病院 形成外科医員
1998年順天堂大学医学部 形成外科講師就任
1999年米国エール大学 形成外科留学
2001年順天堂大学医学部 形成外科助教授
2010年順天堂大学医学部附属浦安病院形成外科・美容外科教授
2015年帝京大学医学部形成・口腔顎顔面外科学講座教授
所属学会・資格
JSAPS専門医
日本形成外科学会専門医
日本形成外科学(評議員)
日本創傷外科学会(評議員)
日本頭蓋底外科学会(理事)
日本美容外科学会(評議員)
Craniosynostosis研究会(代表世話人)
International Society of Reconstructive Microsurgery (会員)
American Society of Plastic Surgery(会員)
International Society of Craniofacial Surgery (会員)